トップ

借地権価格と契約内容の再点検

社会経験が浅い若い時期には、自分にとって不利な契約を見抜きことが出来ません。
日本の地主さんは大半以上が善意で土地を借りてくれますが、中には資産運用として、あくまでビジネスライクに割り切って契約を進める方々もいます。
昔、契約した借地契約について疑問や不安を感じているなら、一度その契約書を持って、プロの元に足を運んでみましょう。
借地権価格や土地面積、契約期間や権利の内容が、自分たちにとって公平なものか、再チェックした方が安心して生活を続けられます。
「最近、地主の人が変わった」や「契約を進める際、少し相手が一方的だった」等といった点に心当たりがある方は、念のため借地に関して、馴染みの不動産サービスに意見を窺ってみましょう。
また地主の中には、古い知識や測量法で価値を計算している事があり、借地権価格にズレが生じている場合もあります。
とりあえず、借地の事で困ったら詳しい知人やプロの不動産店に足を伸ばして、事情だけでも話してみましょう。