トップ

オールオンフォーは経済的な負担が小さい

高齢や歯周炎などの理由から入れ歯をしている人は年々増えています。
しかし、入れ歯では硬いものを噛めないため、食事を美味しく食べることができません。
だからといってインプラントにするには費用がかかりすぎるという理由から躊躇されている方も多いのです。
でも、一言でインプラントと言ってもいろんな手術方法があります。
特に利用者の多い手術方法にオールオンフォーというものがあります。
これは多くの歯が抜けた人に最適な方法です。
一般的なインプラント手術と言うと一本の歯に対して一つのインプラントとなります。
そうなると、失った歯全部に対してインプラントを埋め込む必要があるのです。
しかし、オールオンフォーは違います。
名前の通り4つのインプラントですべての歯を補うことができるのです。
イメージ的には4つのインプラントで入れ歯を固定してしまうようなものです。
その分、手術の手間が減るため費用も大幅に減らすことができます。
もちろん、インプラント数が減ったからと言って感覚や実用性は他のインプラント手術に比べても遜色はありません。
このオールオンフォーのインプラントならば今まで敷居を高くしていた人も少しは低くすることができるはずです。